ガイナ

宇宙開発技術を塗料に活かす

ガイナ

ガイナは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)でも採用され、人工衛星の先端部分に耐熱のために使われている最先端技術を活用した塗料です。
ガイナは、断熱・遮音・防水、空気の改善に大きな効果があり、ユース全館の天井に塗布しています。

ガイナは天井の熱を9割反射し、マイナスイオンを輻射します。
ユースの館内は平均600/立方メートル、これは森林浴のレベルであり、最高は2000/立方メートルにも達します。

その結果、部屋の中のいやな臭いも抑え、全館心地いい空気に満たされています。

GAINA(ガイナ)オフィシャルホームページ 製造・開発元 (株)日進産業