もみの木元氣浴

岩盤浴にもみの木の力をプラス

もみの木元氣浴

高千穂の天照石を75度の温水ヒーターで加熱した岩盤浴に、人体に優しいエネルギーを発するといわれるもみの木の力を加えました。

もみの木から大量のマイナスイオンが発生し、穏やかに体を温めます。
もみの木を敷設したと同時に加湿器も入れ、その加湿器からラジウムが発生し、ホルミシス効果があり、活性酸素の働きを抑えます。

岩盤浴だけの時は室温40度にしていましたが、もみの木を入れてから32~34度が適温になりました。
これはもみの木によって、熱が体の中に自然に染み渡るようになったからだと考えられます。

癒やしの宿の “もみの木元氣浴” は、もみの木で施工した癒やしの部屋としては日本最大級です。
そこに加湿器によって蘇る水を噴霧するようになり、さらに癒やしの効果が増しました。

アトピーの子が、元氣浴で汗をかいてもかゆくならない。
熟睡でき、体の疲れが一気に取れる等、たくさんの体験が出ています。

代金は宿泊者は300円、それ以外の方は500円となっています。